エレメンタルローズ ターン5回想

あいつは、どこだと、街を彷徨っていた。
やり返すチャンスを手に入れたのだから、やっやると息巻いていた。
自分の本分は追跡者であったことはもう思い出していた。
追いかけて追い詰めて、その後どうするかを考えもせず。
ただ、彷徨っていた。

その足が止まったのは、確信を得たから。この先にいると。

止めたのは、それでいいのかと自問する心。

そんな実力も無いのに、どうやって戦うのだ?

どうしてそこまでするのか?

何故ここにいるのか?



答えは手の中にあった。

この世界で戦うためのスマートフォン。
その画面には鮮やかな精霊たちの世界があった。
ああ、そうだ、これはゲームだ。
ゲームで負けたまま、引き下がってたまるか。
それ以外に、ここにいたい理由などない。

だから走った。もう躊躇う時間すら惜しい。
身体は十全に鍛えられていた。
どこまでも早く走ることができた。
そこにいる、その場所に辿り着く。

「今度は負けない!」

姿を見るのと同時に叫んだ。
虚勢と自分でも分かっていた。
でも、やるんだ。
やるしかないんだ。
まだゲームは終わっていないから。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0