T15と私

もう二度とチョコは作りません。


という一文だけで投稿しようとしたところマジやめてくださいとある方面から言われたので少し追記します。

とはいっても転職とかでバタバタしてなかなか関われなかったT15。覚えていることと言えばクリスマスプレゼントにぬいぐるみをもらったこととバレンタインデー直近の2月付近のことがメインで、というかそれ以外の記憶が霞んで霞んで……まぁせっかくなので別のことでも。

そういえば、自分が関わっていたことで国として脚光を浴びかけたことがりました。や、バレンタインでは浴びたんで違いますし、あれは個人でした。話題にしたいのはEV158にてようやく日の目を見たレコンさんです。
敵の包囲を突破できるかどうかという重要な局面で声がかかったレコン隊!私はメードなのでガンバレーと応援しているだけでしたが、これでレコンも再評価されるなーとか感慨深いものを感じていました。

が、

結果はご存じの通り、計算が間に合ってレコンいらなくね?となり、戦火を免れ偵察部隊に回ったのでした。
まぁ、その偵察も成功部隊数が足りなければ決着しなかったと思えばそれはそれで役に立ったのだと今では思います。思いますが、気合いを入れたRPが残る掲示板を見たときの虚しさといったら……。
悉く戦火が避けて通るという、ビギナーズ王国から続くビギナ神のご加護は伊達ではないと再認識した一日でした。

と、言うと何も起こっていないように見えますが、ご存じの通り蜘蛛は来たし、クーリンは来たし、コスモスは兵器になるし、摂政らうーるさんは工場長とのフラグ達成のために頑張るしと、意外と事件は溢れていました。
しかし幸運なことにどれも大事には繋がらず、その後の対処でプラスに転じることもありました。らうさんのは元々プラスですが。
最たるものはコスモスレーザーです。一度撃っちゃったにも関わらず改修が可能という幸運に恵まれ、今は観光施設として、宇宙船の新たな推進機関として、宇宙温泉のフラグシップとして卵から孵る日を待つばかりです。
レコンも泣きを見るだけではありませんでした。ピケと一緒に新たな戦術に出会い、その可能性はまだまだこれから大きくなりそうです。

つまり、T15は私や国にとって、新たな始まりのための破壊のターンであったのだと思います。いろんな意味で。
皆これから孵化していきます。是非ともお楽しみに。


あ、クッキーも二度と作りません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0